Lorem ipsum dolor

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Read more

Lorem ipsum dolor

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Read more

Lorem ipsum dolor

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Read more

予防が大事!大人ニキビができる本当の原因と効果的な対策

ニキビには思春期ニキビと大人ニキビがありますよね。学生の頃、よく悩まされた思春期ニキビと違って、大人ニキビは今でも悩まされてしまっている人も多いのではないでしょうか。
大人ニキビは一度できると何度も同じところにできて厄介ですが、正しいケアをすれば跡になってしまう前に治すことも、予防することも可能です。ここでは大人ニキビができる本当の原因や対策についてまとめてみたので、大人ニキビがなかなか治らないという人は参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 思春期とは違う!大人ニキビの本当の原因
  2. 意外と知らない大人ニキビの正しい改善方法
  3. 大人ニキビに即効性のあるケアといえば
  4. 基本をマスター!大人ニキビの予防方法
  5. 肌にストレスをかけないことが大事!

思春期とは違う!大人ニキビの本当の原因

  • 生活習慣や食生活の乱れ
  • 間違ったスキンケア
  • 生理周期との関係

大人ニキビができたからといって、学生の頃と同じような原因でニキビができているのだと思っていると危険です。実は大人ニキビは、思春期ニキビとはまた違う原因でもできるのです。原因は1つではない、ということを知っておきましょう。

生活習慣や食生活の乱れが原因の場合

真っ白でキレイな肌に大人になるにつれて、生活習慣が乱れてしまう人がほとんどですが、実はこれが大人ニキビの大きな原因となっています。
大人ニキビができてしまう根本的な原因といえば、肌のターンオーバーが正常ではなくなってしまうことです。肌のターンオーバーが乱れれば、角質層がうまく剥がれることができず毛穴が塞がりやすくなります。そしてそこへ皮脂やほこりが詰まってしまって炎症を起こしてしまうため、大人ニキビができてしまうのです。
肌のターンオーバーがどうして正常を保てないのかといえば、生活習慣が乱れてしまうからです。毎日遅くまで残業かと思えば夜更かしをしたり、朝まで遊んだりして肌の新陳代謝のリズムを狂わせていませんか?
また、食事もその時その時栄養を考えずに食べていると肌はきちんとターンオーバーができないどころか皮脂を大量に出してしまい、毛穴を塞ぐ原因になります。
特に学生の頃は実家で栄養バランスの優れた家庭料理を3食きちんと食べていたという人も多いかとは思いますが、大人になるにつれて一人暮らしをしたり実家を離れる人も増えてきますよね。
親に管理されていた食生活も、自分一人で行わなければいけなくなってきます。そうなると乱れてしまうのが食事での栄養バランスです。誰からも注意されなければスナック菓子や甘いものを食べたり、ジャンクフードやインスタント食品ばかりが主食になってしまったりしていませんか?

間違ったスキンケアが原因の場合

思春期ニキビはとにかく顔をこまめに洗ったり、清潔にしていれば治ったかもしれません。しかし大人ニキビは何度顔を洗っても逆効果となってしまうことも多いです。
また、ニキビは皮脂が毛穴に詰まっているのが原因だと思い、皮脂を必要以上に取ろうとしたり角栓を無理に引っこ抜いたりしようとする人もいますが、これも大人ニキビにはNGです。他にも、何度も顔を洗った上に保湿もせず、むしろニキビがあるからといって肌を乾燥させておくなど、間違ったスキンケアによって大人ニキビが大量にできてしまっている人も少なくありません。
さらに、ニキビ専用の化粧品などがよく売られていますが、自分の肌の状態を知らない状態で購入してしまってニキビが治らないケースもあります。
ニキビ専用の化粧品も肌に合えばニキビがきれいに治ったり、予防することは可能です。しかし肌質に合っていない化粧品はどれだけニキビ専用で合っても肌にとっては負担です。かえってニキビができてしまうことは多いので気をつけましょう。
正しいスキンケアは肌の水分と油分のバランスを正常に保つものですが、間違ったスキンケアによってバランスが崩れ、乾燥してしまったり皮脂が多く出てしまうため、ニキビができやすくなってしまいます。

生理周期との関係が原因の場合

普段大人ニキビはできにくくても、生理前になるとポツポツ気になるところにできる人もいるのではないでしょうか。
ニキビは生理周期とも関係があります。特に生理になる2週間前ぐらいから、生理が始まる日までの期間はニキビができやすく、肌の状態もなんとなく不調を感じるという人が多いようです。
排卵が終わり、次の生理までの期間に多く分泌されるのは黄体ホルモンです。この黄体ホルモンの関係で、生理前は皮脂がいつも以上に多く分泌されてしまいます。そのため毛穴もつまりやすくなってしまうため、大人ニキビができやすくなってしまうのです。
特に黄体ホルモンが多く分泌されるのは生理の1週間前ほどから。これは肌が子宮を守ろうとして老廃物を外に出すためなので仕方がありませんが、この時期はちょっとした刺激も肌トラブルに繋がりやすく、大人ニキビができてしまうことが多いです。
また、生理前でなくてもホルモンバランスが乱れてしまっていることでニキビができている人も。普段からストレスをためてしまいがちな人や、他の原因にも当てはまっているという場合はホルモンバランスが乱れやすく、生理も不規則である可能性もあります。そうなると生理周期も関係なく常に大人ニキビの出来やすい肌になってしまっていることもあります。

生活習慣や食生活の乱れが原因の場合の改善方法

大人ニキビには薬や化粧品を使う前に、まず自らの生活習慣や食生活を見直してみましょう。むしろ、この部分を見直せずに過ごしてしまう人が多いためになかなか大人ニキビが治らないということが多いのです。
仕事をしていたり、予定もたくさん入っているという場合は難しいかもしれませんが、まずは生活習慣を正してみましょう。例えば睡眠不足を感じているのであれば、いつもより1時間早く寝てみたり。食生活が乱れているのなら、暴飲暴食を避けたり、過度な飲酒もやめておきましょう。お菓子を控えて、野菜中心の食事に変えるというのも効果的です。
一度に全てを変えようとするとそれがストレスとなり、かえってニキビが増えてしまうケースもありますので、できることから少しずつ改善していくと良いでしょう。もちろん、改善したからといってすぐに大人ニキビが治るわけではないので継続することが大事です。
大人ニキビに効果的な食事もおすすめです。ビタミンやミネラルはジャンクフードやインスタント食品ではなかなか摂取できません。なるべく自炊をしたり、コンビニ弁当でも栄養価をチェックしてから購入してみましょう。サプリメントを利用するのも効果的です。

肌ケア・脱毛・美容のお悩み解決サイト!彩BEAUTYCLUB

間違ったスキンケアが原因の場合の改善方法

ニキビができたらまず皮脂を取るという考えではなかなか大人ニキビは治せません。
スキンケアのポイントは肌の水分と油分のバランスを正常に保つことです。そのためニキビがあるからといっても肌を乾燥させてしまうのは逆効果となってしまいます。
肌が乾燥していればそれだけ皮脂も多く出てしまうため、かえって大人ニキビはできやすくなります。大人ニキビに悩んでいるのであれば、まずは正しいスキンケアから。肌の保湿はしっかりとするべきです。特にニキビができているからといって皮脂を必要以上に奪ってしまうようなことは避けるようにしましょう。
また、肌を清潔にしようと何度も洗顔をしたり、洗顔料を毎回つけて洗ってしまうのも皮脂を奪っている原因になっていることが多いです。洗顔は1日に2回まで、洗顔料も洗浄力の強すぎないものを使うようにしましょう。メイクも毎日、その日のうちにきちんと落とすのが鉄則です。
正しい洗顔方法の基本は、肌に負担をかけずに毛穴の奥の汚れを落とすことです。難しく聞こえてしまいますが、洗顔料をきちんと泡立てて、泡に汚れを吸着させるイメージで洗ってみてください。
すすぎは適当にせず、念入りに行いましょう。特に生え際や顎は洗い残しがあったりすすぎが不十分なことで汚れがたまり大人ニキビができやすいこともありますので気をつけてくださいね。

生理周期との関係が原因の場合の改善方法

生理前に限って大人ニキビができてしまう、という場合は生理前の期間はスキンケアや食生活などにより気を使ってみましょう。
生理前の肌はちょっとした刺激が原因となってバランスを崩してしまいがちです。そのため大人ニキビもできやすい肌となってしまっています。
普段はスキンケアでは何の問題もないのに、生理前だけ少し化粧水がピリピリする、なぜか皮脂が多く出てベタつく、逆に乾燥が激しくなる、という場合はその期間だけ敏感肌用のスキンケア用品に変えてみたり、肌に負担をかけにくいものにしてみると良いでしょう。
また、生理周期が不規則である場合はきちんと生理周期を整えることから始めるしかありません。生活習慣や食生活の乱れによってホルモンバランスを崩し、生理不順になっていることもあります。その場合は生理周期も乱れ、生理関係なく大人ニキビができてしまっていることもあります。
生理前は大人ニキビができやすいだけでなく、治りにくい時期でもあります。ただでさえ治りにくい大人ニキビですが、この時期は増えるだけでなく炎症を起こしがち、跡にもなってしまいがちなのです。なるべく早い段階で予防をするというのが一番の改善方法となります。
生理が来ている女性であればどうしても避けられない原因でもありますが、生理前の肌がどんな状態か知っておくだけでも大人ニキビの予防や改善には繋がるはずです。

大人ニキビに即効性のあるケアといえば

大人ニキビを今すぐに治したい!という場合は皮膚科で処方される薬を使い、野菜やビタミンCが豊富に含まれる食材を摂取してとにかく睡眠を取ってみてください。
皮膚科に行っていないから薬がないという場合も同じように、野菜やビタミン豊富な食材を食べてたくさん寝ると翌日には炎症が治まっていることが多いです。小さな大人ニキビなら薬がなくても治っている時もありますよ。
また、保湿をきちんとするのもポイントです。寝ている間に肌のターンオーバーを促し、大人ニキビを治すためにも必ず保湿してから睡眠を取るようにしてみてください。

基本をマスター!大人ニキビの予防方法

  • 肌に負担をかけない正しい洗顔
  • 栄養バランスの優れた食事
  • 肌の乾燥対策とUVケア

大人ニキビは一度できるとなかなか治らず、再び同じところにできることが多いです。日頃の予防が一番の改善方法にもなりますので、大人ニキビをつくらないためにも、毎日予防に努めるようにしましょう。大人ニキビの予防を意識すると肌もキレイになりますよ。

 

肌に負担をかけない正しい洗顔で予防

絶対なくす!肌荒れやニキビスキンケアの基本でもある洗顔で大人ニキビは予防できます。大人ニキビがあるからといって洗顔をおろそかにしてしまったり、正しく洗顔ができていないことでさらに大人ニキビが増えたり治りにくくなってしまうのです。
いかに肌に負担をかけずに毛穴の汚れまでを落とすかということを意識すると必然的に正しい洗顔になってしまうので不思議です。
例えば、肌に負担をかけないということは、洗浄力の強すぎない洗顔料を使うことはもちろん、洗顔のお湯の温度も熱すぎず冷たすぎずのぬるま湯を使わなければいけません。もちろんゴシゴシ肌をこするのもダメ。毛穴の奥の汚れを落とすためにも、きめ細かい泡をしっかりと作って洗わなければいけません。
また、洗顔にかける時間も長すぎると肌に負担となってしまうので、肌を濡らすところからすすぎまで2〜3分で済ますのが好ましいでしょう。とはいえ雑になってしまっては意味がありません。負担をなるべくかけずにすすぎまで丁寧に洗うのがおすすめです。
正しい洗顔方法をマスターすることは、大人ニキビの予防にも繋がります。最初は慣れないかもしれませんが、洗顔は毎日するものなのですぐにマスターできるはずですよ。

栄養バランスの優れた食事で予防

一人暮らしをしていたり、自炊が苦手という人はついついインスタント食品やジャンクフードに頼ってしまいがちですよね。しかしそれこそが大人ニキビの原因となってしまいます。そのため食生活の改善、栄養バランスの取れた食事は大人ニキビの解決に直結します。
栄養バランスを考えてコンビニ弁当でもどんな栄養があるのかはチェックするという人がいても、やはり自分で栄養を考えて食材を購入して料理する方が良いでしょう。とはいえ、なかなか自炊する時間も買い物する時間もないという人が最近では多いので、コンビニを避けて外食でも野菜中心のメニューを選んでみると大人ニキビの予防になるはずです。
また、生理前はちょっとお菓子を控えたりするだけでも大人ニキビができなくなったりするので、食生活の改善も併せてできることから始めてみると良いでしょう。
仕事柄飲み会が連続である、外食しかできないという場合も、飲酒はほどほどに、なるべく脂っこいものばかりを食べ過ぎないようにすることで皮脂の分泌を抑え、大人ニキビが予防できるはずです。
普段上手に摂取できないビタミンなどは、サプリメントで摂取する方法もあります。サプリメントならどんなに忙しくても寝る前に飲めますので、お肌のためにも1つ常備しておくと良いかもしれませんね。

肌の乾燥対策とUVケアで予防

大人ニキビの原因でもある、皮脂の過剰な分泌。そのほとんどが実は肌の乾燥によって引き起こされています。
スキンケアで保湿が不足してしまうことでも肌は乾燥しますし、食生活や生活習慣でも乾燥します。だからこそ、肌の保湿は念入りに行う必要があるのです。
肌の乾燥対策としては、スキンケアで保湿をするのはもちろんのこと、水分を摂取したり肌の内部の水分を保つことも意識するといいでしょう。ただ水分を摂取するだけではなく、どんな水分を摂取するかということを考えてみてください。眠いからコーヒーばかり飲んでいるという人は要注意です。コーヒーは肌のターンオーバーには欠かせない亜鉛を吸収しにくくしてしまう働きがあります。同じ水分でも、コーヒーを飲むことで肌の新陳代謝が悪くなってしまうのです。また、お茶も利尿作用が働くので水分が必要以上に排出されてしまいます。たとえ体に水分が足りていなくても排出されてしまうわけですから、コーヒーやお茶を飲みすぎてしまうことで余計に肌を乾燥させることになるのです。できれば白湯やミネラルウォーターがいいですね。
また、肌の老化を促進させる紫外線対策は必ず行いましょう。日焼けをしてしまうとたちまち肌は乾燥してしまいます。季節を問わず1年中UVケアは必須です。ちなみに大人ニキビに紫外線が当たると跡になってしまうこともありますので気をつけてください。

肌にストレスをかけないことが大事!

いかがでしたでしょうか。大人ニキビが出来てしまうという人のほとんどが、当てはまる原因があったと思います。
大人ニキビはすぐには治りませんが、肌にとにかくストレス(負担)をかけないことを意識して予防に徹することで自然と大人ニキビのできにくい肌を作ることも可能です。
大人ニキビが一生治らず、跡もできてしまうのは嫌ですよね。予防方法としてはスキンケアなど毎日行うようなことがほとんどです。日々、予防を続けてキレイな肌を保っていきましょう。